Pages

2013年2月25日月曜日

test

test

2013年2月10日日曜日

お酒と「デパス」での失敗談・・・救急搬送の巻

 

不安症があるため、抗不安剤のデパスを服用して大学の卒業発表に臨みました。

発表は無事成功。デパスのおかげで一切緊張することなく清らかに発表できました。

一大イベントである卒業発表が終わり、ゼミのみんなも浮かれ、飲み屋に直行です

この時点で、僕はお酒を控えるべきでした・・・

ゼミが終わった高揚感と、デパス(0.5mgを3錠飲んでいた)によるフワフワ感から、お酒を飲んではいけないという意識は吹っ飛んでいました。

日本酒に手を出します・・・ その時点で終わりました。意識が飛びました。

救急搬送です。目覚めたときには病院のベッドの脇に両親が・・・

急性アルコール中毒という診断ですが、そりゃ原因は100%デパスです。

ゼミのみんなにも迷惑をかけました。

2日前の話です。

今この文を書いている時点でも、本当に本当に後悔と屈辱の念がやみません。

不甲斐なく自らの落ち度のために倒れた僕なんかのために、励ましのメールを送ってくるゼミのみんなに、どう詫びるべきか、、、

デパスを飲んだらお酒は控える。愚か者は経験に学ぶと言いますが、私はその一例です。ただこれをネットに書き込むことで、僕と同じ思いをする人が少しでも減る事を祈るばかりです。

僕のために迷惑を被ったすべての人にお詫びします。本当に申し訳ありませんでした・・・