Pages

2011年9月25日日曜日

電車内も放射能に汚染されている!!快速エアポート成田の座席から10.5μSv/hの放射線が!!

image

外国人が測定した衝撃的な動画です。

僕の地元である、JR総武本線 快速エアポート成田の都賀駅-四街道駅間で撮影されたもののようです。

電車内で放射線量を想定した結果、計測された空間線量は10.50μシーベルト毎時にも達したようです。これは年間の被曝線量に換算すると、92ミリシーベルトに達します。

通常時における原発の作業員の年間被ばく限度が50ミリシーベルトですから、その2倍弱に達します!もちろん一年間電車のイスにずっと座るわけではないので、このような単純計算には問題があるでしょう。

また福島の避難エリアの目安は積算で年間20ミリシーベルトに達するエリアです。快速エアポート成田の車内は、その4.5倍にも達する線量です。

このような高線量の車内には、子供たちも平気で乗っています。これはおそろしい事です。

とにかくおそろしいの一言に尽きます。この電車は総武快速線や横須賀線にも直通し、東京・神奈川・千葉県を毎日走り回っています。

JR東日本は鉄道の座席の除染を行うべきだと思います。