Pages

2011年8月24日水曜日

ワシントンでM5.9の地震。の被害画像 2011年8月23日(日本時間24日未明)

image

どうでしょう。東北地方太平洋沖地震での、東京での揺れくらいはあったんでしょうか。この画像はワシントンではなく、ワシントン近郊と言う事ですが、ワシントンでもかなり揺れたようで、みんなびっくりして建物の外に避難したようです。

 

この地震を伝える朝日新聞報道です。

米地質調査所(USGS)によると、バージニア州で日本時間24日午前2時51分(米東部時間23日午後1時51分)ごろ、
マグニチュード(M)5.9の地震があった。米ワシントン・ポスト紙(電子版)によると、震源は首都ワシントンから約140キロ南西で、深さは約1キロ。
ワシントンでも強い揺れを感じ、CNNテレビによると、ホワイトハウスや国防総省など連邦政府機関の建物から職員が退避した。
オバマ米大統領が夏休みを過ごしていたマサチューセッツ州マーサズ・ビンヤード島やニューヨークでも揺れを感じたという。
USGSの専門家によると、この地域では最大規模の地震という。航空機の離着陸にも影響が出たほか、携帯電話が通じにくくなった。
米気象局は、米東海岸に津波の恐れはないとしている。(ワシントン)
.
asahi.com 2011年8月24日3時58分
http://www.asahi.com/international/update/0824/TKY201108240003.html

M5.9なら3・11後の日本では毎日起きているような規模の地震ですが、震源が1kmと浅いのがびっくりですね。それは直下の地域は揺れるはずです。