Pages

2013年3月3日日曜日

アニメ:PSYCO-PASS サイコパスの時代背景。日本が鎖国した歴史

image

厳密にいえば2020年代、アジアの大国の経済バブル崩壊に伴い、アジア地域で勃発した紛争の激化による食糧供給の断絶が、世界的な「倫理崩壊」を呼び起こした。まずは発展途上国で大規模な難民が発生し、彼らは大移動と殺戮、略奪を繰り返した。

日本も例外なくこの被害にあったが、生活の殆どのを輸入品に頼り切っていた国民が受けたダメージはそれ以上に深刻だった。食糧難は富裕層と貧困層の生活格差を広げ、海外からの難民の流入による少子化から一転しての人口爆発は、犯罪発生率の急激な増加を生んだ。

2030年代から2040年代にかけて、終に日本も内戦状態となり、まず犯罪者の脳を徹底的に調査する計画がスタートした。これがシビュラシステムの原型であるが、今は食糧事情について続けよう。

少ない食料を求めて、世界の紛争は激化の一途をたどる。それでも、日本が他国のような内戦に即時発展しなかった理由は、皮肉にも、幾度となく日本を襲った大地震の存在に合った。絶えず国土を襲う巨大災害に備え、宰相で家庭規模、最大で国家規模備蓄していた水や食料があったからである。しかし、これが長くは続かない事は明白であり、政府は「国内だけで完結する完全食糧自給」を一刻も早い実現に取り掛かった。